試運転の資料館
玄関 総合案内 電算機部 営繕部 交通部 リンク

This web site is only compatible with Japanese text.

国産電算機のピンアサイン


国産電算機 映像端子 ピンアサイン

国産電算機 映像端子 ピンアサイン



Dream
cast
AV OUT
SEGA
SATURN
AV OUT
Play
Station
VGA端子
 ( Mini
D-Sub
15pin ) 
PC-
98x1
FM
TOWNS
 ( D-Sub
15pin ) 
RGB
21 ピン
 ( EIAJ
CPR
-1201
相当 ) 
EIAJ
CP
-4120
 ( D 端子 ) 
EIAJ
RC
-5203A
 ( EIAJ
CP
-1203A、
S 端子 ) 
1 GND CSync Green
or
Y
Red Red Audio-L
(OUT)
Y Y GND
2 Audio-R Audio-L Red
or
Pr
Green Red
GND
Audio-L
(IN)
Y GND C GND
3 Audio-L Audio-R +5V Blue Green Audio
GND
(IN)
Pb Y
 ( 輝度 ) 
4 +12V +5V Blue
or
Pb
Monitor
ID 2
or
NC
Green
GND
Audio
GND
(OUT)
Pb GND C
 ( 彩度 ) 
5 +5V Red RGB
GND
DDC
GND
Blue Audio-R
(OUT)
Pr -
6 select1 Green C
 ( 彩度 ) 
Red
GND
Blue
GND
Audio-R
(IN)
Pr GND -
7 select2 Blue Video
or
CSync
Green
GND
YS
 ( TOWNS
では
CSync ) 
Sync
GND
(IN)
予備線
1
-
8 VSync Video Y
 ( 輝度 ) 
Blue
GND
YS
GND
Sync
GND
(OUT)
識別信号
1
-
9 HSync Y
 ( 輝度 ) 
Audio-R PS/55
 ( +12V ) 
or
DDC
 ( +5V ) 
CSync
 ( TOWNS
では
YS ) 
CSync
(OUT)
識別信号
2
-
10 CSync C
 ( 彩度 ) 
Video
GND
Sync
GND
Audio-L
 ( TOWNS
では
AV ) 
CSync
(IN)
予備線
2
-
11 C
 ( 彩度 ) 
- Audio-L Monitor
ID 0
Audio-R
 ( TOWNS
では
NC ) 
AV
Control
識別信号
3
-
12 Y
 ( 輝度 ) 
- Audeio
GND
Monitor
ID 1
or
DDC
 ( SDA ) 
Audio
GND
 ( TOWNS
では
Sync
GND ) 
Ym プラグ
挿入検出
GND
-
13 Video - - HSync AV
 ( TOWNS
では
SCLK ) 
Red
GND
予備線
3
-
14 Blue - - VSync HSync Ym,Ys
GND
プラグ
挿入検出
-
15 Green - - Monitor
ID 3
or
DDC
 ( SCL ) 
VSync Red - -
16 Red - - - - Ys - -
17 - - - - - Green
GND
- -
18 - - - - - Blue
GND
- -
19 - - - - - Green - -
20 - - - - - Blue - -
21 - - - - - Frame
GND
- -

DC AV OUT の select ピン補足

selectピン
select1 select2 Mode
Open Open Video
Open GND 15kHzRGB
GND Open 15kHzRGB
GND GND VGA

RGB21ピン端子の識別信号補足

RGB21ピン端子の識別信号
識別信号 定義 識別電圧
(単位=V)
備考
AVcontrol VDT側でコンポジット
及び音声信号を
内部信号または
外部信号のどちらかに
切替。
内部入力
(Lレベル0〜0.4V)、
外部入力
(Hレベル3〜5V)、
22kohm整合。
抵抗は22kohm以上と
規定されているので、
+5Vの電源を用いる場合は
22kohm以上の抵抗を
+5VとAVcontrolの間に
直列に挿入する。
Ys VDT側でRGB信号を
内部信号または
外部信号のどちらかに
切替。
内部入力
(Lレベル0〜0.4V)、
外部入力
(Hレベル1〜3V)、
75ohm整合。
簡易的にHレベルとする際、
+5Vの電源を用いる場合は、
分圧させるとよい。
計算式は次の通り。
+5Vx{75ohm/(R1+75ohm)}=+3V
R1を求めるが、計算すると
50ohmとなるので、50ohm
以上の抵抗を+5VとYsの
間に直列に挿入する。
Ym VDT側でRGB信号を
フルトーンまたは
ハーフトーンの
どちらかに切替。
(スーパーインポーズ)
フルトーン
(Lレベル0〜0.4V)、
ハーフトーン
(Hレベル1〜3V)、
75ohm整合。
簡易的にHレベルとする際、
+5Vの電源を用いる場合は、
分圧させるとよい。
計算式は次の通り。
+5Vx{75ohm/(R1+75ohm)}=+3V
R1を求めるが、計算すると
50ohmとなるので、50ohm
以上の抵抗を+5VとYmの
間に直列に挿入する。

昔の RGB21 ピンを持つ VDT に映像信号を入力する場合、AVcontrol 信号と Ys 信号を H レベルにしないと RGB 信号入力モードに切替わらない事があります。

そのような場合は上記の一覧に記載した容量を持つ抵抗を用いてプルアップを行ってください。

D端子の識別信号補足

D端子の識別信号
識別電圧
(単位=V)
識別信号 1
走査線数(有効走査線)
識別信号 2
走査方式
識別信号 3
アスペクト比
0 525(480) 60i (インターレース) 4 : 3
5 1125(1080) 60p(プログレッシブ) 16 : 9
22 750(720) - 4 : 3レターボックス

ピン番号は、DCはモデム側、SSはメス端子の右下、PS2はSCPH-10000の場合はS/PDIF端子の反対側が、1番ピンです。

VGA端子の補足

VGA端子の項目においてMonitorIDとSDA、SCLはVDTから機器本体へ向けて、正常に受像可能な映像規格を通知する信号です。MonitorIDはIBM PS/2用のVDTで、SDA、SCLはVESA DDCに対応したVDTにて使用します(排他使用)。

機器本体側がVESA DDC 2に対応している場合、VDTの主電源が投入されていなくてもDDCによる通信ができるよう、9番ピンから通信用電源+5V(50mA)が出力されます。このほかDPMS対応VDTでは、HSyncとVSyncの有無の組み合わせにより、省電力モードを使用することができます。

VESA DDC 2は接続していなくても使用出来ますが、機器本体が誤作動する場合はDDCエミュレータが必要になります。なお、IBM PS/55 用のVDTである5574では、9番ピンに+12Vが印加されないと電源が投入されません。


国産電算機のシリアル端子のピンアサイン

国産電算機のシリアル端子のピンアサイン
ピン
番号
Dreamcast
SERIAL
SEGA
SATURN
SERIAL
Play
Station
USB
EIA/TIA
-574
PC-9821
notePC
 ( Xmate以降 ) 
EIA-232-E
 ( 特記なき
カッコ内は
PC-9821
desktopPC
Xmate以降 ) 
1 +5V NC +5V CD RD GND
2 SCK +5V D- RD DR SD
3 GND MIDI1 D+ SD CD RD
4 RD MIDI2 GND ER CS RS
5 SD SD1 - GND RT CS
6 RS RD1 - DR ST2 DR
7 CS SCK1 - RS CI GND
8 GND GND - CS ST1 CD
9 /Reset SD2 - CI SD NC
10 +3.3V RD2 - - RS NC
11 - SCK2 - - ER NC(GND)
 ( TOWNSでは
本装置電源制御
Lowでon,off ) 
12 - GND - - Frame GND BCD(NC)
13 - - - - GND BCS(GND)
14 - - - - Signal GND BSD(GND)
15 - - - - - ST2
16 - - - - - BRD(NC)
17 - - - - - RT
18 - - - - - NC
19 - - - - - BRS(NC)
20 - - - - - ER
21 - - - - - SQD(NC)
22 - - - - - CI
23 - - - - - SRS(NC)
24 - - - - - ST1
25 - - - - - NC

ピン番号はDCの場合はモデム側が1番ピンです。

補足
DCとSSのシリアルポートは3.3Vなので、EIA/TIA-574と繋げる場合にはレベルコンバーターが必要です。DreamcastSERIALの項目にある/Resetはリセット信号で、DCの電源投入時にハングアップを防止するのに用います。SCK ( 外部クロック入力 ) は対応しているプログラムが限られますが、これを用いると最大1.5Mbpsで通信出来ます。外部にモデムを接続する際、CD信号が必要な場合があります。その時はモデムから出ているERを繋いでください。


国産電算機のパラレル端子のピンアサイン

国産電算機のパラレル端子のピンアサイン
ピン
番号
PC-9821 printer port IEEE1284(IBM PC/AT)
1 /PSTB /STB
2 PDB0 DB0
3 PDB1 DB1
4 PDB2 DB2
5 PDB3 DB3
6 PDB4 DB4
7 PDB5 DB5
8 PDB6 DB6
9 PDB7 DB7
10 NC /ACK
11 BUSY BUSY
12 NC PE
13 NC SLCT
14 GND /AUTO FD XT
15 - /ERROR
16 - /INIT
17 - /SLCTIN
18〜25 - GND

FDD端子のピンアサイン

FDD端子のピンアサイン
ピン
番号
FD1238T FD1155D PC-9821 で
98 用 FD1231T 相当
34pin コネクタ搭載機
1 +5V GND 360/300 ( Drive 0 ) 
2 Index Density Density
3 +5V Window 360/300 ( Drive 1 ) 
4 Drive Select 0 Head Load Head Load
5 +5V GND GND
6 Disk Change ? Drive Select 3 Drive Select 3
7 NC MFM/FM GND
8 Ready Index Index
9 High Density Out
FDD から FDC へ出力
PC-98 では GND 扱い
GND GND
10 Motor ON Drive Select 0 Drive Select 0
11 Density Sync GND
12 Direction Drive Select 1 Drive Select 1
13 360/300 GND GND
14 Step Pulse Drive Select 2 Drive Select 2
15 GND GND GND
16 Write Data Motor ON Motor ON
17 GND Drive Selected GND
18 Write Enable Direction Select Direction Select
19 GND GND GND
20 Track 00 Step Pulse Step Pulse
21 GND GND GND
22 Write Protect Write Data Write Data
23 GND GND GND
24 Read Data Write Enable Write Enable
25 GND GND GND
26 Side Select Track 00 Track 00
27 - GND GND
28 - Write Protect Write Protect
29 - GND GND
30 - Read Data Read Data
31 - GND GND
32 - Side Select Side Select
33 - GND Disk Change
34 - Disk Change または Ready Ready

参考文献
JJ1ODM
エマティなリサイクル
Console/Emulator Programming
JEITA の各種規格書

  • CP-1203A AV機器のアナログ信号の接続要件
  • RC-5203A Y/C ( S映像 ) コネクタ
  • RC-5224A 電子機器用ID形コネクタ
  • RC-5231A 電子機器用ピンプラグ・ジャック
  • RC-5237 デジタル放送映像信号用(Y,Pb,Pr)接続用D端子コネクタ

indexへ戻る

Copyright (C) 2016 "shiunten"