試運転の資料館
玄関 総合案内 電算機部 営繕部 交通部 通信部

This web site is only compatible with Japanese text.

アクセシビリティについて


もくじ

はじめに

当ウェブサイトは、元々は個人で国産電算機を動態保存する為に HTML 形式で作成した資料を第三者に公開する事を目的としています。各資料は、以下の観点に基づき製作する事を原則としています。

但し、blog 形式で公開している記事ついては、部分的な対応とします。

また現在は改修中のため、下記の対応が終了していないページが存在します。


製作の基準

製作の基準
項目 具体的な内容

代替
テキスト

画像は、代替可能な解説文と組み合わせる事で主旨を理解できる様に記載します。

時間依存
メディア

音声または動画は、代替可能な解説文と組み合わせる事で主旨を理解できる様に記載します。

適応可能

内容について、色または太さなどで単一の表現のみではなく、記載されている単語や文章でも判別出来るように記載します。

また、スクリーンリーダーでの読み上げを考慮して、HTML 形式のファイルへ掲載する一覧表は summary タグを併用して表の概要を明記します。

判別可能

音声または動画は、自動再生は行いません。但し、「ドリームパスポートにおける独自タグの実験場」は除きます。

文字と背景のコントラストについては Web セーフカラーで定義された色を使用しつつ、「サイン計画の謎」の通り、ヌキ文字かつ輝度比 2.0 とします。

文字の大きさについては同記事の通りブラウザ側で調整する事を前提に、書体や文字大きさの指定は行いません。

操作可能

原則として、マウス単体またはキーボード単体でも操作可能な様にします。

十分な時間

コンテンツの時間制限や自動切替は行いません。但し、「ドリームパスポートにおける独自タグの実験場」は除きます。

発作と身体的反応

画面上で短時間に閃光を放つなど、身体的に悪影響を及ぼすことがない様にします。

ナビゲー
ション可能

目次と見出し要素を組み合わせる事で、概要の把握、読み飛ばしを行いやすくします。また、ページタイトルと記事冒頭の見出しを統一する事で、分かりやすくします。

リンクのうち、特に参考文献については公開している組織名および資料の表題を明記します。

読み取り
可能

読み方が分かりにくいと判断した場合や、企業名が合併などで変更になっている等の場合、補足の解説文を併記します。

予測可能

サイン計画の謎」の通り、記事冒頭には各分野毎の記事一覧へアクセスできるリンクを、末尾にはトップページへ戻る為のリンクを全ての記事で統一して掲載します。

互換性

HTML 形式のファイルは、当ウェブサイトにおいて情報を提供している機種で、一般に使用されている ( またはされていた ) ウェブブラウザを使用して閲覧した際に読める様に、HTML4.01 に従って記述し、XHTML 形式による記述やスタイルシートは使用しません。

文字コードについても同じ理由から Shift-JIS とし、いわゆる特殊文字または特殊記号は、一部を除き使用しません。

参考写真については、一部を除き JPEG 形式とします。

図面については、「CAD データの文字化け現象」と「CAD データのファイルおよび画層の名称について」に記載する通りとします。


参考文献


玄関へ戻る

Copyright (C) 2016 "shiunten"