試運転の資料館
玄関 総合案内 電算機部 営繕部 交通部 リンク

This web site is only compatible with Japanese text.

SIMM ID について


いまさら SIMM の話題です。SIMM は 80 年代中頃から 90 年代頃にかけて使われたモジュールで、ピン数の違い、FP と EDO の違い、パリティの有無、ECC の有無など、多種多様な仕様が存在しています。中には、JEDEC 仕様 72pin SIMM そっくりだけど特定のサーバーでしか使えない専用品や PC-9801 で使われる通称「61SIMM」のようなモジュールまで存在しています。

TOWNS の場合、JEDEC 仕様 72pin SIMM、電圧 5V、ノンパリ、FP かつ、SIMM ID による容量やアクセススピードの設定が必要です。

SIMM ID とは、モジュールの 67pin から 70pin にて GND と接続するか否かの組み合わせにより容量、アクセススピードを設定します。PC/AT 互換機ではこれがなくても SIMM を認識しますがTOWNS ではこれがないと SIMM の存在そのものを認識しません。

以下にSIMM ID の一覧表を記載しますので、「拾った SIMM の容量を知りたい」「SIMM ID がないから、改造を施して TOWNS で使うんだ」と言う方は、参考にして頂ければ幸いです。

なお、SIMM は上記のとおり JEDEC 仕様以外のモジュールも有ります。不用意に TOWNS にモジュールを挿して電源を入れると燃えてしまい「なんなの ? 」と呟きつつ不憫な思いをする恐れがあるので注意しましょう。「61SIMM」専用機種の親亀に JEDEC 仕様のモジュールを突っ込んで電源入れたらモジュールが燃えた、という言い伝えも残ってますので・・・


SIMM ID 一覧表 ( Non ECC ) 
容量 アクセス
スピード
ECC Pin
 ( 48Pin ) 
PD1
 ( 67Pin ) 
PD2
 ( 68Pin ) 
PD3
 ( 69Pin ) 
PD4
 ( 70Pin ) 
1MB
 or 
64MB
100 ns O S O S S
80 ns O S O O S
70 ns O S O S O
60 ns O S O O O
2MB
 or 
128MB
100 ns O O S S S
80 ns O O S O S
70 ns O O S S O
60 ns O O S O O
4MB
 or 
256MB
100 ns O S S S S
80 ns O S S O S
70 ns O S S S O
60 ns O S S O O
8MB
 or 
0.5GB
100 ns O O O S S
80 ns O O O O S
70 ns O O O S O
60 ns O O O O O
16MB
 or 
1GB
50 ns O S O S S
80 ns O S O O S
70 ns O S O S O
60 ns O S O O O
32MB
 or 
2GB
50 ns O O S S S
80 ns O O S O S
70 ns O O S S O
60 ns O O S O O
O = NO CONNECTION
S = CONNECTED TO VSS ( GND ) 
ECC の場合は、ID が拡張され一部異なっているので注意

indexへ戻る

Copyright (C) 2016 "shiunten"