試運転の資料館
玄関 総合案内 電算機部 営繕部 交通部 リンク

This web site is only compatible with Japanese text.

ATX 電源の電線についての雑記


ATX 電源の電線、多くの場合「耐熱機器配線用ビニル電線 ( AWM 1007 ) 」という電線が用いられています。この電線は UL 規格に基づいて製造され、定格許容温度 80 度、定格許容電圧 300V という仕様です。

以下に許容電流値の一覧および、電圧降下の計算式を記載しますので、電子計算機が安定動作しない、機器を増設したいが電圧に問題が生じないか検証したい、と言う方はぜひともご活用ください。


耐熱機器配線用ビニル電線一覧表
規格 許容
電流
 ( A ) 
素線数
 ( 本 ) 
 / 
素線径
 ( mm ) 
導体外径
 ( mm ) 
絶縁体
厚さ
 ( mm ) 
仕上
外径
 ( mm ) 
導体抵抗
 ( ohm/km 以下 ) 
AWG28 3 7 / 0.127 0.38 0.41 1.20 223.0
AWG26 4 7 / 0.160 0.48 0.41 1.30 139.0
AWG24 6 7 / 0.203 0.61 0.41 1.43 85.9
AWG22 8 7 / 0.254 0.76 0.46 1.68 54.7
AWG20 11 7 / 0.320 0.96 0.46 1.88 34.6
AWG18 15 34 / 0.180 1.21 0.46 2.13 22.7
AWG16 19 26 / 0.254 1.49 0.46 2.41 14.1

許容電流値は、気中1条布設の場合。


電圧降下計算式 ( 基本計算式、直流の場合 ) 

Vd = 2 × I × L × R / 1000
Vd = 電圧降下値 ( A ) 
I = 電流 ( A ) 
L = 亘長 ( m ) 
R = 導体抵抗 ( ohm / km ) 

電圧降下は 2 %以内が目安


indexへ戻る

Copyright (C) 2016 "shiunten"