試運転の資料館
玄関 総合案内 電算機部 営繕部 交通部 リンク

This web site is only compatible with Japanese text.

FDD のゴムベルト一覧


或る日の事です。 かつて栄華を誇った PC-98 家の末裔である Ls12 の FDDに、おもむろに FD を入れアクセスしました。そしたら・・・

ぎゃおおおおん ! 

と謎の爆音を響かせるではありませんか。おまけに FD を読み込まない。

がしかし、すぐに原因は分かりました。ベルトが死亡していたのです。すぐに交換用のベルトを購入して交換しました。

せっかくなので、交換するにあたり事前に調べた情報をリストにしてみました。以下のリストについては、FDD の状態にもよりますので参考程度にしてください。なお、明らかに間違っていたらご指摘お願い致します。 ( ベルト交換時、一緒にケミコンを交換した方が良いかもしれません。 ) 

なお、ゴムベルトを交換した FDD ではデータの書き込みやフォーマットは行わない方が無難です。The Adequate Junkers ! ( KAZZEZ's Web Pages )  様曰く、SCANDISK で書き込みテストをしてみると、修復不可能なスキップセクタが発生する事が有る模様です。

適合ゴムベルト一覧
代表的な機種 FDD 型番 ゴムベルト
純正型番
仕様 ( 参考 ) 
単位mm
備考
PC-9821
notePC
 ( 98NOTE ) 
※1、※2
FD1238T  ?  ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ70 X 0.95T
※9
PC-9821
notePC
 ( 98NOTE ) 
※1、※2
W1D  ?  ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ65 X 0.95T
※10
FMR-50CARD EME272 ?   ?  ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ70 X 0.95T
※11
PC-9801T U1DB-15A  ?  ゴムベルト
 ( 平 ) 
Φ57 X 0.4T 
X 2.2W
※12
J3100 用外付け FDD
初代 PC-9821
U1DB-82L
または
U1DB-16A
 ?  ゴムベルト
 ( 平 ) 
Φ60 X 0.4T 
X 1.6W
 ?  FD-334GF  ?  ゴムベルト
 ( 平 ) 
Φ60 X 0.4T 
X 1.6W
FM TOWNS
MARTY
EME-215FS DFWV75C0009
FDD ベルト
 ( Panasonic ) 
ゴムベルト
 ( 平 ) 
Φ57 X 0.4T
 X 2.2W
または
ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ55 X 1.2T
※13
MSX
ワープロ
シンセサイザー
※3、※4、※5
EME213
※8
DFWV75C0009
FDD ベルト
 ( Panasonic ) 
ゴムベルト
 ( 平 ) 
Φ57 X 0.4T
 X 2.2W
または
ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ55 X 1.2T
※13
MSX
シンセサイザー
※6、※7
D357B 9-994-678-01
(SONY)
ゴムベルト
 ( 角 ) 
Φ80 X 1.2T
  • ※1
    目安として、95 年 11 月以降発売の機種 (  Na12,Nb7,Nd2,Ne3 など ) 。ただし、同じ時期に発売されている Na9 では FD1139T が使用されている情報がある一方、95 年 1 月発売の Nm では、W1D が使用されている情報があるなど、発売時期のみで推測するのは困難なので、事前に所有している本体や外付け FDD を分解して、調査する事を推奨する。
  • ※2
    正確には不明だが、型番や生産した工場、ロットの違いなどの理由で、FD1238T ( 日電が内製した個体と、TEAC が OEM した FD-05HG の個体がある ) 、W1D の何れかが使用されている模様。
  • ※3
    MSX の一例として、松下電器産業 ( 現 Panasonic ) の FS-A1F、FS-A1FM、FS-A1FX、FS-A1WX、FS-A1WSX、FS-A1ST、FS-A1GT、河合楽器製作所の KMC-5000 など。
  • ※4
    ワープロの一例として、松下電器産業 ( 現 Panasonic ) の FW-U150AI、FW-U1P505AI、FW-U1P611、東芝の JW95KP、JW88F、JW88FX、JW98AJ、W98UP2、日本電気の文豪ミニ 7R、文豪ミニ 7RX、文豪ミニ 7RM など。
  • ※5
    シンセサイザーの一例として、YAMAHA の QY300、W7、MDF2、KORG の X3 など。
  • ※6
    MSX の一例として、SONY の HB-F1XD、HB-F1XDmk2、HB-F1XDJ、HB-F1XVなど。
  • ※7
    シンセサイザーの一例として、YAMAHA のV50、SY77など。
  • ※8
    EME21* 型番は共通である可能性がある。
  • ※9
    ゴムベルト ( 角 ) Φ60、Φ65、Φ70 のベルトを用意して比較実験を行ったところ、Φ60 ではベルトの張力が高すぎるなどの理由で安定動作しない。また、Φ65 では動作する事もあるが、主に 2HD フォーマットで安定動作しない傾向にある。
    よって適用できる可能性が高いのは Φ70 だと思われるが、個体によっては Φ60 X 0.95T や Φ65 X 0.95T の方が安定動作する場合も有る為、各サイズを複数本調達して、適切なものを選ぶとよい。
  • ※10
    ゴムベルト ( 角 ) Φ60、Φ65、Φ70 のベルトを用意して比較実験を行ったところ、Φ70 ではベルトの張力が低すぎるなどの理由で安定動作しない。また、Φ60 では動作するが、個体によっては安定動作しない傾向にある事、軸受けやスピンドルモータの負担が大きくなる。
    よって適用できる可能性が高いのは Φ65 だと思われるが、個体によっては Φ60 X 0.95T や Φ70 X 0.95T の方が安定動作する場合も有る為、各サイズを複数本調達して、適切なものを選ぶとよい。
  • ※11
    ゴムベルト ( 角 ) Φ65 X 0.95T と X 1.2T 、Φ70 X 0.95T と X 1.2T を用意して比較実験を行ったところ、X 1.2T の場合はフレームや制御基板に擦る、ベルトの張力が高すぎるなどの理由で正常に動作しない。
    個体差もあるので Φ65 X 0.95T と Φ70 X 0.95T の両方を複数本調達して、適切なものを選ぶとよい。
  • ※12
    この情報の初出は、9801x68k さんの 2019 年 8 月 3 日のツイートと考えて良いようだ。
  • ※13
    ゴムベルト ( 平 ) が手に入らない場合、 ( 角 ) を 2 本用いる事によりどうにか代用可。ただし僅かにズレただけで絡まって使用不能になるので、別にガイドなどを製作した方が良い。

ゴムベルトの交換を行う際、FDD 側は製造ロットの違いなど、ゴムベルト側は製造メーカー間の仕様の違いや個体差 ( 公差、伸び方、クリープ現象などの各特性 ) の違いにより、単純に上記の表の通りの組み合わせで交換しても、正常に動作しない事もあり得ます。

上記でゴムベルトを複数本調達する事を薦めているのは、正常に動作する組み合わせを得やすくする目的です。


参考文献
エマティなリサイクル


indexへ戻る

Copyright (C) 2016 "shiunten"